認知症になってしまうと!

近所の人で認知症になった人がいます。しばらくの間、見ないなと思っていたわですが、久しぶりに会った時に外見も少し変わっていました。
いつもキレイにしていた人なのに雰囲気が違っているのを見て何かあったのかなと思う程度でした。
少し話をしたら、この人は認知症だと気づきました。お互いに長い間、近所に住んでるので忘れることはないと思うんですが、私と愛犬とで散歩をしていると「犬でわかった」と言われて、今のところはまだらなんだなと思いました。
また、しばらくするとデイサービスに行ってたようで、言葉使いが悪くなっていました。認知症が進んでるんだなと思いつつ、遠くから眺めていました。
母親も知り合いなので、ちょくちょく話をしていたそうです。以前は、近くのスーパーまで話をしながら一緒に行っていたそうですが、ある時、声をかけたら誰?っていう顔をされたそうです。そこで、「家はどこですか?」と聞かれたそうで、母親もびっくりはしたそうですが、〇〇ですと答えると私はどこどこで近くですねという会話が、繰り広げられたそうです。
他の近所の人もあいさつをしてもどちら様?という顔をされていたそうです。よく知ってる人は認知症だとわかってはいたと思います。
認知症になってからは、ご主人にべったりとくっついて行動をされていたみたいで、お父さんと何度も呼ぶ声は聞こえてきました。
一度だけ、夜に家がわからなくなったようで、あったこっちの家を回っていました。家がわからなくなったと言われて、お家まで一緒に行ったのを覚えています。
そうゆうことがありつつ、最近は声が聞こえないなと思っていたら亡くなったと聞きました。
亡くなった理由はわかりませんが、認知症になると痛みなどがわからなくなってしまってるので、気づいた時には、もう手遅れってなってる場合もあるようです。
その近所の人もそうですが、認知症になってしまうと身体機能も落ちてきて、認知症になる前の状態と比べてみると別人のようになっているので、自分も認知症になると同じようになってしまうのかなと思ってしまいました。
他にも聞いたことがありますが、認知症になって回りの人に怒りをぶちまけていたり、認知症が進んで話も出来ないぐらいの人もいるそうです。それも家族などは大変なんだろうなと思います。
そこまでになってしまうと施設へ入ってしまってるみたいで、お家では限界があるみたいですね。
こんな話を聞くと認知症になりたくないなと思ってしまいますね。

関節など体の健康については→ ロコモ予防情報

施設で暮らす認知症の母の様子と認知症になった道のり

私の母のお母さんが認知症を発症して、施設で暮らしています。それは、4年ほど前からです。きっかけは、10年ほど前に連れ添っていた伴侶が寿命で天国に行ってしまったことです。次第に変化が見られるようになり、放ってはおけないということで施設に入れました。伴侶と一緒に暮らしていた頃は、表情も生き生きしてよく笑いました。当時は70代後半で、歳のわりには記憶力が良くて、いろんな行事や、相手に頼まれたことを紙に書かなくてもしっかりと覚えているほどでした。すごいなぁ、こんな歳になっても若い人と同様の記憶力があるなんて!と感心していました。頭の働きに問題がないどころか体も元気でよく動いて、すごい若々しさがありました。休みの度に遊びに行くと、とても喜んでお茶を出してくれました。とてもテキパキしておばあちゃんとは呼べないほどです。こんな感じのよく気が利く人でしたが、一人暮らしとなってからは、1日ボーっとすることが多くなったと言っていました。それでは駄目だよ、おばあちゃん、新聞を声に出して読むとかしないとボケるよ!と私の母が注意をすると、うるさい、放っておいて!と頑なになり言う事を聞きません。とても穏やかな人だったのに、怒りやすくなりました。いろんなことに意欲を持っていた母も、だんだん無気力になっていました。何度か遊びに行って、あるとき異常に家が散らかっていました。こんなことはなかったので最初はとてもびっくりしました。それと同時に変わってしまった母にショックを覚えました。それからは、遊びに行くと家が必ず散らかっています。次に起こったことは、冷蔵庫を開けると賞味期限が1ヶ月も過ぎた物が入っていました。これもショックでしたが、前の段階で母がボケてきたということを受け入れていましたので、動揺は少なかったです。これは放っておくわけにはいかないとお医者さんに連れて行き、脳のレントゲンを撮ってもらったところ、認知症と診断されました。ああ、やっぱりって思いました。新聞を読む努力をしなかった母が悪いと腹が立ちましたが、時期が経つと次第に受け入れていきました。そして、今の母の状態はと言うと、施設を訪れると、足腰が弱ってベッドで寝たきりになっています。食欲もなくて非常に痩せています。見るだけでとても悲しい気持ちになります。私が声をかけると、名前は覚えていますが同じ質問を何度も繰り返してきます。母がしっかりしていたときは学校に行っていたので、それを覚えていたみたいで何度も、今日は学校お休み?と聞いてきます。その度に安心させようと休みだよ!それに今日は十分時間があるから来たんだよ、と答えています。何回も同じことを聞かれるのは思った以上に疲れます。

健康関係お気に入りページ

更新履歴